SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

妊婦・授乳婦の新型インフルエンザ対策

日本産婦人科学会の新型インフルエンザQ&Aが改訂になりました
10月22日日本産婦人科学会の妊婦もしくは褥婦に対しての新型インフルエンザ感染(H1N1)に対する対応
Q&Aが改訂になっています。本年5月よりすでに7回目の改訂になっていますが、この対応にはいつも感服しています。
さて、今回の改訂ではワクチンバイアル製剤の保存剤に対する懸念が一部で言われていましたが、安全性に問題がないと明記されました。妊婦の方はこれで安心して接種を受けることができます。
ここで、おさらいをしましょう。
妊婦・授乳婦共にタミフルの治療投与は必須です。特に妊婦では48時間以内の投与が勧められています。このことは、医療関係者でも従来の抗生剤投与と同様の考えをお持ちの方が多いので注意が必要です。
もう一度、Q&Aをよくみてみましょう。

妊婦・授乳婦の新型インフルエンザ対策_b0102247_2421821.gif
日本産婦人科学会新型インフルエンザQ&A
by ccr-net | 2009-10-24 00:28 | インフルエンザ
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31