SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

続 インフルエンザ対策

咳エチケットとインフルエンザ対策

マスクやうがい・手洗いなど皆様インフルエンザ対策はされていますか?
実はマスク・うがいについては日本特有(および東アジア)のもので、欧米では一般的ではありません。米国CDCでは、感染防御におけるその効果については科学的根拠に欠けるという判断をしています。最近、米国 キャスリーン・セベリウス厚生長官が、テレビで新しい咳エチケットを発表していました。これはドラキュラ・スニーズとも呼ばれるもので咳をする際に手ではなくて肘で顔を覆うものです。手で覆うとそこにウイルスが付着し二次感染につながるからです。
CDCが重視している咳エチケットですが、その一つがマスクと考えればいいでしょう。

日本ではどちらかといえば、感染防御(人からもらわない)に効果があるといわれているマスクですが、寧ろこうした咳エチケット(飛沫を飛ばさない)こそが大切でしょう。

咳エチケットしていますか?

続 インフルエンザ対策_b0102247_18565313.jpg

キャスリーン・セベリウス厚生長官
by ccr-net | 2009-09-21 21:59 | インフルエンザ
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31