SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

予防接種は午前中が効果的?

交感神経と予防接種の不思議な関係

インフルエンザの予防接種が始まっています。
クリニックでもすでに多くの方が予防接種をしています。
さて、この予防接種
午前と午後で効果に差があるのでしょうか?

例年繰り返されるこの疑問ですが
今年は一つの答えが出そうです。
まず、今年の4月26日〝Vaccine〟に掲載されたバーミンガム大学の研究がNEWS-MEDICALに報道されました。
内容は、高齢者276名を2グループに分け午前のワクチン接種グループの方が午後のグループよりインフルエンザウイルスに対する抗体が大きく増えていたというものです。
これでワクチンが抗体を作る効果は午前中の方が優れているらしいということがわかりましたが
なぜ?そうなのかということは判りませんでした。
すると11月1日大阪大学免疫フロンティアセンターが興味深い研究を発表しました。
詳細はLink先をご覧ください。
b0102247_20405554.jpeg
内容は〝抗体を作る免疫反応の強く起こる時間帯、ヒトの場合は午前中にワクチンを接種すれば、ワクチンの予防効果を最大限に引き出すことが可能になる〟というものです。
先のバーミンガム大学の研究を基礎研究で裏付ける力強いもので、画期的です。

さて、今シーズンのインフルエンザ予防接種
午前、午後? いつします?



# by ccr-net | 2016-11-05 20:43 | 感染管理 | Trackback

病院へ行くのは何のため?

診断だけじゃ治らない

今日は月末の31日
皆さんお忙しいらしく、再診の方は少なくクリニックはのんびりしています
でも、なぜか新患は多く、医師としては面白い一日でした

そんな中、少し遠方から高校生のアスリートが母親と来院されました。
(ちなみに本日最も遠くからみえたのは佐賀の方です)
症状は右下肢の痛み
彼はスイミングのアスリート、得意な種目は平泳ぎです
近医で治療されているが改善せず、診断だけで良いから診て欲しいということでした

ん?診断だけでいいのでしょうか?

ということで、診察しました。
結果、診断はグロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)
サッカーなどの蹴る競技に多くみられますが
今回のような平泳ぎの選手にも比較的多い障害です

前医での診断は全く別のものでしたので
とりあえず〝診断する〟という目的は達したことになります。
でも、それだけでは何も変わりません。

医療の目的、
診断ももちろんその一つですが
臨床の現場では、〝治ってなんぼ!〟というのが本音ではないでしょうか

診断して終わり!というのはちょっと寂しい気がします
というわけで、早速リハビリテーションで治療を!

結局、今日はリハビリテーションで半分ほど症状が改善したようです
今後の治療は、お近くの信頼できるところにお任せするかどうかまだ決まっていません
でも、できればまたきて頂けると、医療スタッフとしては嬉しいところです

病院へ行くのはなんのため?
勿論、治療するためです

診断だけでは何も変わりません
クイズじゃないのですから・・・




# by ccr-net | 2016-10-31 22:44 | 医療 | Trackback

足フェチはコラボの夢をみる

夢はきっとかなうかも


足に関わるようになって、7年になる。


それは素敵な足病医にはじまり

スーパーナースや美しいフットケアスペシャリストの目を見張る技術

魔法のような靴の達人たちとの出会いだったりする。


毎日

足や靴を見るたびに

頭を巡らせ

何がベストかと考える。


巻き爪や胼胝の処置をしながら

これはスペシャリストだったらどうするだろうと思い

やっぱり任せようと電話を手にとる


足が痛いアスリートや

きちんと歩けない高齢の婦人のシューズを診るにつけ

靴の達人たちへ想いをはせる


結局クリニックで出来ることには限りがある

医師や看護師、理学療法士や健康運動指導士がチームとなり足に取り組む

できることはすべてやっても

やはり足のプロフェッショナルにはかなわない


だから

それぞれのプロフェッショナルへお願いする

この患者さんを診てね!と・・・


でも

ふと考える

もっと上手く協業できないのだろうか


できれば

自分の両隣にシューショップとサロンがあり

いつもコラボできたらいいね


それは夢かもしれないけれど

夢はいつかかなうものだから


たとえかたちが変わっても

きっとかなうはずだから





# by ccr-net | 2016-10-27 21:30 | フットケア | Trackback

妊娠中や産後授乳中の困った腰痛

産後の腰痛の原因はなあに?

最近クリニックにみえる患者さんは腰痛の方が多くなりました。
勿論、農繁期の方や重労働の方もいらっしゃいますが、意外と多いのが産後の腰痛の女性です。
妊娠中や産後の腰痛、皆さんも経験ありませんか?

妊娠中の腰痛については、以前マタニティー・リハをご存じ?というタイトルで
当クリニックで取り組んでいる〝産後リハ〟についてご紹介いたしました。

こうした妊娠中の腰痛については現在でも多くの整形外科医が〝妊娠中の腰椎の前わんの増強〟にあると信じています。
つまりお腹が大きくなるので腰が反り、それで腰痛が出るということです。
かつて私もそう信じていました。

勿論、腰の反りは腰痛の原因の一つにはなるでしょうが、それは大きな原因ではありません。
一番の原因は妊娠中に分泌されるリラキシンというホルモンにあります。

ではリラキシンってなんでしょう?

リラキシンは卵巣・子宮・胎盤などから分泌されるホルモンで、妊娠中に分泌量が増えます。
このホルモンは関節や靱帯を緩める作用があります。
それで骨盤が開き分娩時に赤ちゃんがさんどうを通りやすくなるのです。
でも、関節や靱帯が緩むということは、膝や腰が痛くなりやすくなります。
このリラキシンは生理前にも増えるので、生理の時の腰痛の原因の一つになっています。

勿論、妊娠中に増えるのはリラキシンだけではありません。
プロゲステロン(黄体ホルモン)も増えてきます。
妊娠を維持するには必須のホルモンです。
でも、この黄体ホルモンも多くなると関節を緩めます。
リラキシンとプロゲステロンのダブルパンチなのです。

では、産後はどうでしょう?

産後は急激にこれらのホルモンが減少し、授乳を促すプロラクチンが増えてきます(妊娠後期から)。
出産直後はこうしたホルモンの変化が大きく、これも腰痛の原因となります。
また授乳そのものがプロラクチン分泌を促します。
プロラクチンは適量であれば悪さをしませんがあまりに多いとこれも腰痛の原因になります。
またプロラクチンは排卵抑制作用があり生理を遅らせます。
つまり授乳中は正常の状態ではまだないのです。

こうした妊娠中や授乳期の女性が多くクリニックにみえます。
その多くはマタニティー・リハを受けるのが目的です。
現在、このリハは理学療法士の久保田礼美さんが受け持っています。
基本的に薬剤は使用しませんが、必要な場合は安全な外用薬を使用することもあります。

薬剤は、妊娠中だけでなく授乳期も制限があることを忘れてはいけません。
b0102247_23052805.jpg
というわけで、今日も授乳期の女性がみえました。
授乳期のバンテリンは安全?
現在の腰痛の原因は?
そんなお話をし、さっそく久保田さんの治療へ!

ええ、優秀なスタッフがいると医師は楽なのです。




# by ccr-net | 2016-10-21 23:05 | 健康 | Trackback

また会おうねと誰もが言った

素敵な言葉の煌めきは消えない

もう随分前のこと
経済学部から医学部へ転身するため九州へ帰る私に
多くの友人たちがこう言った

また必ず会おうね!

それから40年が経ち
再会した友人はほとんどいない
そんななか、熊本地震をきっかけに
一人の友人と再会した

同じテニス部で
もっとも仲のよかった友人だ
彼と最後にあったのは
彼が社会人1年目、一流商社の新入社員となった時だ
楽しく食事をしたあと言葉をかわした

また必ず会おう

それから随分経った今
facebookでお互いを見つけ
40年ぶりに再会した

商社マンの彼は、子会社の社長になり
私は整形外科医
腰を痛め、足が上手く出ないと言って関西からはるばる私のクリニックへやってきた

お互いに歳を重ねたけれど
会えばあっというまに
あの頃に戻る

妻に、
生きている間にどうしても会いたい友人が二人いると言ったことがある
一人は、再会した彼
もう一人は、同じように38年前、
翌週コーネル大学へ留学する前に酒を酌み交わした高校時代の親友
彼の行方はどの伝手を辿っても判らないままだ

〝帰ってきたら、必ず連絡する〟

〝うん、必ず会おう!〟

いつも想うのは
そんな言葉を交わした彼のこと

生きているのか、いないのか
ニューヨークの片隅で生きているのか
空の彼方に消えたのか
それは判らないけれど、今となってはどうでもよいような気がする

大切なのは
言葉を交わしたあの時
あの瞬間が今も輝いている

また必ず会おうと、誰もが言った

再会できた人はあまりいないけれど
言葉の奥に込められた想いは今も同じ
その煌めき、ときめきは変わらない

また会おう

この言葉の暖かさが、軽やかさが好きだ
言葉の中に未来があるから・・・





# by ccr-net | 2016-10-13 20:38 | その他 | Trackback

今日は何の日? 朔(ついたち)だよ

いちの日は朔日

昨日土曜日、なぜかクリニックはのんびりとしている

〝今日は少ないね〟
〝ええ、いちの日ですから・・〟

そう、昨日は10月1日
年度後期の始まり
そして毎月来る〝いちのひ〟

他所はどうか判らないが
この界隈では、老人会やいろんな集まりがある日
それで、クリニックは毎月一日はのんびり

こうして〝いちのひ〟は、始まり過ぎていく

そもそも、なぜ1日は〝ついたち〟なのだろう?
〝ついたち〟は〝月立ち〟、月のはじまり
新月だ

もちろん、今の暦は太陽暦なので必ずしも新月ではない
でも、昨日は新月
本当の月のはじまり

ついたちは朔(さく)
朔日とも書く
月の始まり新月だ
そして今日ふつかは繊月
明日みっかは三日月
特別な三日間

別に朔でも朔日でもいちのひでもいいのだけれど
日本語のこうした趣が好きだ

今日、繊月はのんびり過ごし
明日、三日月は頑張ろう

十月なのに信じられない暑さだけれど
神無月だから
せめてちょっと趣をね



# by ccr-net | 2016-10-02 21:44 | その他 | Trackback

動物愛護週間だよ

動物たちに優しくしてる?

連休明け(連休中日)の金曜日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
クリニックは復旧工事開けの初日ということで大賑わい!
目が回るような忙しさでした。
最後の患者さんの診療を終えリハビリテーションセンターへ行くと、まだ数名の患者さんが・・・
その後、〝よく頑張ったよね!〟とリハのスタッフと自画自賛し、帰宅しました。

さて、家にたどり着くと、こんな光景が・・・
b0102247_22173688.jpg
これはイカンだろうと思ったのですが、カウンターの向こうには我が家のケットシーが!
いそいそと夕食を作っています。

あ、そう言えば今は動物愛護週間!
お猫様が一番偉い季節なのです(嘘)

米国で制定されてから今年で101年
すっかり日本でも定着しました。

我が家の猫たち(2頭も)大威張り!
ケットシー(猫の妖精)もお掃除で疲れていますが元気です。
あ、ケットシーは別名うちの奥様です。

疲れた体を元気にしてくれる、我が家の構成員たちでした。

というわけで、この後こいつをはたいてやったのは言うまでもありません。




# by ccr-net | 2016-09-23 22:37 | その他 | Trackback

常識は本当か?

疑うところに進歩がある

先週金曜日に、ある研究会で発表をしました。
神経内科の研究会からのオファーで、メインの先生の前座です。
わずか15分の時間ですから、講演ではなく発表でしょう。

さて、今回オファー頂いたのは、ALS患者への装具それもスカプラバンドというテーマでした。
この装具を目的に大学病院などからご紹介をいただきますし、私の患者さんも4名ほど使用していただいています。
別名KSバンドと呼ばれるこの装具、一般に肩関節亜脱臼予防に効果があるといわれています。

さてどうでしょう?

結論から言えば、装具が効果がある方、ない方どちらもあります。
亜脱臼の矯正が可能な方から、そうでない方まで様々なのです。
でも、ほとんどの方が装着していた方が楽だとおっしゃるのです。

どうしてでしょう?

実は、一度プレゼンを作成した後、ここの部分で躓いてしまいました。
というわけで全面作り直し!
本来のスカプラバンドからは離れてしまいましたが、面白いものができました。
b0102247_22155619.jpeg
なぜ楽なの?
そもそも肩はなぜ亜脱臼をおこすの?

いろんな考えがありますが、肩の亜脱臼は仰臥位が原因の一つでした。
肩が後方伸展位になるのです。
b0102247_22182326.jpeg
b0102247_22183301.jpeg
装具をつければ体のバランスがよくなる。
伸展位を防げば、靱帯や関節包の緩みが緩和され、亜脱臼や疼痛が軽くなる。

危なく、今までの思い込みや常識だけでお話をしてしまうところでした。

医療に限らずなにごとも大切なのは思い込みや常識から離れること
基本ですが忘れやすいことでもあります。
講演を引き受けてよかったあ。

あ、ちなみに明日の別の講演まだ出来ていません・・・




# by ccr-net | 2016-09-19 22:35 | 医療 | Trackback

休診のお知らせ

熊本地震からの復旧工事のお知らせ

明日、9月17日(土)〜9月22日(木)まで熊本地震による施設損傷の復旧工事のため休診といたします。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、全館工事のため休診となりました。
休診期間を最短とするため、シルバーウイークに施行させて頂きます。
誠に申し訳ありませんが、宜しくご了承お願いいたします。

尚、在宅医療・訪問看護については平常通りおこないますので、ご心配なきようお願いいたします。

写真はすっかり片付いたセンターヤードです。
皆様の普段ご覧にならないエリアが実は最も損傷を受けています。
b0102247_00055551.jpg
9月23日、復旧なった施設で皆様にお目にかかるのを楽しみにしています。
よい連休をお過ごしください。

せんだメディカルクリニック
院長 千田治道




# by ccr-net | 2016-09-17 00:08 | CLINIC | Trackback

弾ける笑顔が好き

笑顔は最大の武器

今日はクリニックのメディカルクラークの結婚式でした。
相手は救急救命士、
まるで韓流スターのようなイケメンです。

彼女が、クリニックに来たのは7年半前、
同期4人と共にクリニック移転に伴うオープニングスタッフとしての増員メンバーの一人です。
当初、〝大丈夫か?!〟とチーフクラークと首を捻った4名でしたが、
7年経った今、すっかり成長しました。
2名が退職し残った2名の内の一人で、今や立派なチーフクラークになりました。

二十歳からの7年間、
共に働き
苦労し
成長し
汗を流した仲間です。
b0102247_18484851.jpg
彼女の最大の武器は弾けるような笑顔
その笑顔が患者さんを虜にするのです。
一緒に働いていて一度もいやな顔をするのをみたことがないのです。
その笑顔は今日も健在でした。

新郎の横で
輝く笑顔の新婦

やっぱり笑顔は最大の武器ですね!




# by ccr-net | 2016-09-04 18:50 | CLINIC | Trackback
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31