SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

医師になった理由

人の生涯を請け負う

もう随分前のこと
ある日、医師になりたいと思った

それはようやく親から自立し
自分で自分の進む道を決めたいと決心できたからかもしれないし
まだ親への反発があったからかもしれない

でも
医師になりたいと思った

そのことを通っていた大学の友人たちに告げると
皆がこう言った

〝凄いね〟

なぜ、止める者がいなかったのか今も判らない
嫌われてはいなかったから
あとで考えてみて不思議に思った

先日大阪で当時の親友と会い、ようやくその答えが判ったような気がする
彼は真面目な顔をしてこう言った

〝いや、この人は凄い人なんですよ〟

私はずっと平凡だと思っていた
それは、自分より優れている沢山の人を見てきたから

でも、考えてみたら
自分の歩んできた道はけして平凡ではない
変わった人生を
自分で好んで生きてきた

凄い人ではないけれど
変わった人なのだ

そして医師になった

医師になってからの人生は平凡だと思う
いや、自分ではそう思うが
人はそう思っていないかもしれない

願って医師になり
かつての自分の想いを果たすことが出来ただろうか

なぜ医師になったのか
それは一言では言えない

ただ
人と生に関わる仕事につきたかった
それが自分の天職でありたいと願った

人の生涯を請け負う
福沢諭吉が生命保険を語った言葉だ

はじめてこの言葉に触れたとき
これは医療のことだと思った

そうありたいと想い、医師になった

それから数十年が経ち
未だにそこに立てない自分がいる

人の生涯を請け負う
それは永遠の目標なのかもしれない



by ccr-net | 2016-12-12 23:58 | 医療 | Trackback
トラックバックURL : http://ccrnet.exblog.jp/tb/26450910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31