SENDA MEDICAL CLINIC BLOG

ccrnet.exblog.jp ブログトップ | ログイン

デジタル・フォトフレームの選定は何が基準?

フォトフレームを使おう
以前お話したように、せんだメディカルクリニックでは各診察室にトランセンドのPF810を設置しています。
常時コンテンツ(現在は運動の効果について)を流していますので、私が診察室に入っていきますと患者様が食い入るようにご覧になっている光景をときどき拝見します。
旧クリニックでは試験的に同じトランセンドの710Cを設置していました。
本体がトランスルーセントの素敵なものですが、 7インチで解像度480×234と文字の表示がぼやけます。
従って、今回は解像度800×600ピクセル(4:3)のPF810を選択しました。

PF810はフレームには触れるとLEDライトが浮かびあがるタッチボタンなど、なかなかおしゃれです。
静止画像・動画・音楽などを本体内蔵で2GBのフラッシュメモリに転送し、静止画はイフェクトをつけてスライドショーで流すことができます。勿論、メモリーカードもOKです。
決定的なのは、このサイズで800×600の高解像度のものはほとんどありません。
プレゼンは現在すべてKeynoteで作成していますが、Keynoteでの画像書き出しは800×600です。リサイズがないので、画像のゆがみや劣化もないのです、
またコストも、本日の時点で実売価格¥10,480と他をよせつけません。
b0102247_11374139.jpg


まだ、他の医療機関でこうしたデジタルフレームの利用はみませんが、いかがですか?
勿論、家庭用としてもOKです。




Transcend デジタルフォトフレーム PF810 ブラック TS2GPF810K



にほんブログ村 病気ブログ 医療・医者へ
by ccr-net | 2009-12-20 11:42 | 医療IT | Trackback(1)
トラックバックURL : http://ccrnet.exblog.jp/tb/12528931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from フォトムービー作成館 -.. at 2009-12-20 14:32
タイトル : デジカメ写真の整理と鑑賞方法の比較
デジカメ写真の整理・・・人それぞれでしょうけど、以外と大変だと思いませんか? 私は、RAWモード撮影オンリーですから、連写とかはしないので無駄なショットは 無いつもりなのですけど、気に入らない写信..... more
line

医療と健康について


by ccr-net
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30